HATENKOU

コールセンターはブラック? ブラックな職場を選ばないためのポイント

f:id:shinji92:20200521213752j:plain

「コールセンターはブラック」「コールセンターは辛い」というイメージを持ってる方はいらっしゃると思います。

実際、中にはブラックな職場も存在します。

今回は、コールセンターで快適に仕事をするために、ブラックな職場を選ばないポイントを紹介したいと思います。

派遣会社の人によく聞く

f:id:shinji92:20200521213915j:plain

職場の雰囲気や仕事内容、他にも自分が仕事をする上で気になることは全て聞きましょう。

派遣社員は派遣会社からしたらお客さんです。

派遣社員が、派遣先から得た収入のの一部を派遣会社がもらっているわけですから、派遣スタッフにはなるべく長く働いたほうが会社からしたらメリットが大きいです。

なので、「聞いてた話と違った」とすぐにやめられてしまうと困ります。派遣先からも「ここの会社から派遣されるスタッフはすぐやめる」と思われ契約を打ち切られても困りますからね。

気になることはメリット/デメリット共に教えてくれます。

仕事を紹介してもらう際、事前に聞いておきたいことをまとめておくと良いでしょう。

仮に質問を流されたり、言葉を濁すような様子だったらやめておくのが賢明です。

職場説明会に参加する

派遣に登録し仕事を紹介してもらうと、派遣担当の人から「職場見学会に参加するか」を聞かれると思います。

多くのコールセンターは、派遣社員のためにこういった場を設けています。中には見学会参加が必須のところもあります。

なので就業開始する前には必ず職場説明会にい参加し、会社の雰囲気や仕事内容を確認しておきましょう。

派遣担当から聞くより、自分の目で見たほうが分かることも多いです。

もし説明会に参加し、「やっぱり自分には合わなそう」と思ったら辞退することも可能ですからね。

研修期間の長さ

f:id:shinji92:20200521213956j:plain

ちゃんとしたコールセンターだと、研修期間を十分に設けているところが多いです。

特にテクニカルサポートや、総合窓口のインバウンド(受電)といった仕事は覚えることが多いため、それが覚えられるだけ長く研修期間を設けているのが普通です。

もし覚えることの多さと研修期間が比例していないような会社を紹介された場合は要注意です。

ただ経験者を中心に採用しているような会社は、応対マナーや言葉遣い等の研修は省いている可能性もありますので認識はしておきましょう。

派遣会社を変えるものあり

f:id:shinji92:20200521214010j:plain

自分の希望する仕事や、納得のいくような派遣先が見つからない場合、妥協して選ぶ前に別の派遣会社で仕事を紹介してもらうのもありです。

日本には大量の派遣会社があるわけですから、どの派遣も、紹介できる派遣先は違います。もし最初の派遣会社で納得の行く仕事はなくても、別の派遣で見つかるなんてことは珍しくありません。

妥協して後悔するより、自分が納得して決めた派遣先を選んで後悔したほうがまだマシだと僕は思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

個人的にコールセンターはオペレーターが快適に仕事をできる環境が多いイメージですが、それでも中にはブラックな職場もあります。

しかしブラックな職場を選ばないよう回避することは可能です。

ホワイトな職場なら、やりがいも多く仕事が楽しく感じることも多いので、ぜひコールセンターで働いてみてはいかがでしょうか。