HATENKOU

コールセンターは恋愛しやすい?出会いが多い職場な理由

f:id:shinji92:20200514010032j:plain

「コールセンターは出会えない」「不規則なため仲良くなる暇がない」などと思っている方はいませんでしょうか。

コールセンターの仕事に興味がある方に、コールセンターは出会いが多い職場である根拠を話していこうと思います。

そもそもコールセンターに出会いがないと思われている理由

f:id:shinji92:20200514010214j:plain

僕は現在通信業界のコールセンターで働いていて、コールセンター自体は2つ目で、歴は約2年ほどです。

知り合いに聞いたり、ネットで他の方が書いているブログを拝見すると、「コールセンターで出会うのは難しい」という記事が多くあり、僕と全く認識が違いました。

そもそもなぜコールセンターは出会いがないと思われているのでしょうか。

コールセンターは男性が少ない?

日本人には、恐らく電話対応=女性というイメージが根付いているんだと思います。 実際、多くの企業は事務処理は女性が担当にしているところも多いですよね。

でも、実際にコールセンターに電話してみるとわかると思いますが普通に男性も出ますよ!

僕自身、客としてコールセンターに電話したこと何回もありますけど、男女比は半々くらいのイメージがあります。

実際のコールセンターも男女比は大体半々なところが多く、男性がほぼいないなんてことはありません。

業種で男女比も変わる

テレオペ(サービス内容の問い合わせ、商品の注文など)や、クレーム窓口などは女性比率のほうが高い場所も多いですが、営業架電や、テクニカルサポート(操作方法やトラブル解決など)だったりは男性比率が高いところも多いです。

データによると、全体的な比率は4:6で、女性のほうが若干多いとのことですが、恐らく化粧品や下着など、女性向けの商品を扱っているようなところは流石に女性しか雇わないケースがほとんどで、逆に男性はよくて女性はダメ、といったケースはほとんどないためかと思います。

なのでコールセンターに男はいない、というのは全くの偏見です。しかし、その時の採用状況次第で若干男女比率は変わることはあるため(コールセンターに限らないが)、派遣会社へ事前に聞いておきましょう。

電話対応に追われるため仲良くなるきっかけがない?

コールセンターは、当たり前ですが電話を取るのが仕事で、常に電話越しにお客様とお話しています。なので同僚と話す暇は少ないです。

電話があまり来ない暇な職場であればあるかもしれませんが…

その点を考えると、例えば飲食店のバイトは仲間と連携しながら仕事をするわけですから、それに比べると仲良くなるチャンスは少ないです。

正直その点に関しては、よほどコミュニケーション能力が高くないとどうにもならない問題なのですが、コールセンターでは、コールセンターだからこそ出会えるチャンスがあるのはご存知でしょうか。

コールセンターは出会いが多い理由!

f:id:shinji92:20200509182747j:plain

「休憩がかぶった時、仕事帰りにご飯に誘う」「隣の席だった時、お互い電話してないタイミングで話しかける」

こういったきっかけって、ハードルが高いと思いませんか?

話したこともない人に突然話しかけるだとか、お互い電話をしていないというタイミングという僅かな時間で話しかけるだとか、僕はハードルが高いと思いますw

と言いながらも、なぜコールセンターは出会いやすいと僕が言うのか3つの理由を話して行きます。

同期がかなり多い

コールセンターって、入れ替わりがかなり激しいです。同じところを1年以上やる人は稀で、3ヶ月〜半年でやめる人が圧倒的に多いんですね。1週間経たずに辞める人も珍しくないですから。

なので、コールセンターって一気にたくさん人を雇うところが多いんです。

センター全体のオペレーターは、多いところだと100人以上いるところもありますが、毎月のようにその中の何人かが辞めていきます。なので、会社側も2ヶ月に1回だとか、多いところだと毎月のペースで10〜30人単位で雇うところが多いです。

また雇う際は、アルバイトみたいに一人ずつ雇い教育していくのではなく、数十人の新人が同じ日に入社し、何人かの新人教育係で一気に教育していく形になります。新卒入社の新人研修のような感じです。

部署が分かれるわけでもないので、同じ仕事内容をみんな一斉に覚えるわけです(たまに違う部署に配属される場合もある)。

同期ってみんな同じ立場なわけですから話しやすいですよね。研修の内容やわからない内容のことなど、話題も上げやすいですし。自分より先に入ってきた人だと先輩なわけですから気を使ったり、敬う必要もあるわけですからね。

仕事中話す機会がかなり多い

コールセンターの研修内容は同期同士で協力し合いながら仕事を覚える内容がかなり多いです。

業種によって内容は異なりますが、「セキュリティ研修」「サービスや商品等についての座学研修」「ロールプレイング」「実践」。 この4つはどのコールセンターでもほとんどは行う研修だとお思われます。

ロールプレイングというのは同期の研修生同士で、オペレーター役とお客様約に別れ、実応対を想定してシュミレーションをすることです。お互いが、良かった点、間違えてた点などを指摘しあって実際にお客様と対応しても大丈夫なようスキルを身に着けていきます。

このロールプレイングのタイミングで仲良くなることが非常に多いです。

ただこのロープレが、割り切ってできず、恥ずかしがる人も割といるので、これがダメな人は向いてないかもしれません。

また、研修中は基本はみんな一斉にお昼休憩や小休憩に入るため、ランチに誘う/誘われる機会だったり、喫煙所で話す機会も多いです。実際に着台したら休憩のタイミングはみんなバラバラですからね。

同期にはコールセンター経験者/未経験者どちらもいますから、未経験者は、経験者にアドバイスを求めたり、逆に経験者は未経験者にアドバイスしたりもしやすいですね。

若い世代が多い

コールセンターで中高年世代が多いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、年齢層は20代が一番多いんですよ。

大学や専門中退した人、前職をやめてコールセンターを始める人だとか。20代前半も全然います。あと4月だと、新卒の派遣会社の正社員が派遣先で、他の派遣会社に登録している派遣社員と一緒に仕事をするケースも割とあります(同期ではないですが僕の仕事場にコロナの影響で内定取り消しされた大卒の方もいました)。

僕の体感で比率は、20代が6〜7割、残り3割30〜40代、1割未満50代っていうイメージです。

恋愛だけじゃない、仲間ができやすい

f:id:shinji92:20200514010324j:plain

コールセンターの一番のメリットはやはり同期が多いことなので、恋愛に発展するチャンスも多いですが、それと仲間を作りやすいです。僕は仕事をする上で人間関係を重視するので、人間関係を構築しやすいコールセンターはかなりおすすめな仕事だと思います。

それに入れ替わりの激しい業種なので、自分に合わないようなところならすぐに辞めやすいというメリットもあります。


いかがだったでしょうか。

コールセンターは出会いが少ないと思ってた方はイメージを払拭できたのであれば幸いです。

コールセンターで彼女作りたいと思ってる方は、研修中が勝負ですが、飽くまでも仕事を覚えることが最優先なのでそこはご注意くださいw

ただコールセンターに限った話ではないですが、自分から動かなければ恋愛なんてできないですからね。

恋愛や人間関係以外にも、言葉遣いや応対などのスキルアップ、あとは時給の高さなどメリットの大きい仕事です。気になった方は一度挑戦してみてもいいと思います!